資金の貸し付けについて

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業
(母子家庭及び父子家庭の方が対象)

高等職業訓練促進給付金を活用して養成機関に在学し、就職に有利な資格を取得し、当該資格が必要な業務に従事しようとする母子家庭・父子家庭の親に、入学準備金及び就職準備金の貸付を行います。

貸付対象者

入学準備金:養成機関に入学し、高等職業訓練促進給付金の支給決定の通知を受けた方
就職準備金:高等職業訓練促進給付金を受け養成機関を修了し、資格を取得した方

貸付限度額

入学準備金:500,000円
就職準備金:200,000円

申請期間

入学準備金:高等職業訓練促進給付金の支給決定の通知を受けた日から30日以内
就職準備金:養成機関を修了し、かつ資格を取得した日から30日以内

返還免除

養成機関を修了し、かつ資格を取得した日から1年以内に当該資格が必要な業務に従事し、引き続き5年間業務に従事したときは、貸付金の返還が免除されます。

問い合わせ先

公益財団法人 徳島県母子寡婦福祉連合会
TEL 088-654-7418 FAX 088-654-7414

※貸付の手引きのPDFファイル

 

母子世帯小口資金貸付金(母子家庭の方が対象)

母子世帯の方が、小額の資金を急いで必要とするとき必要な資金を借りることができます。

貸付を受けられる方

20歳未満の子を扶養している母子家庭の母

貸付限度額

10,000円~50,000円

申請窓口

住所地の母子会又は、市役所、町村役場へお問い合わせください。

※この制度は地域によっては実施していないところがありますから、よく確かめて申請してください。
(平成27年4月現在実施市町:徳島市・三好市・勝浦町)

 

母子父子寡婦福祉資金貸付金 (母子・父子家庭及び寡婦の方が対象)

母子家庭・父子家庭・寡婦の生活の安定と、そのこどもの福祉の向上をはかるために、各種の貸付を行っています。

貸付を受けられる方

母子福祉資金:20歳未満の子を扶養している母子家庭の母
父子福祉資金:20歳未満の児童を扶養している父子家庭の父
寡婦福祉資金:寡婦及び40歳以上の配偶者のない女子であって現に児童を扶養していない方(扶養している子どものない方は、前年の所得が一定額以下の方)

修学資金・就学支度資金・修業資金・就職支度資金については、母子家庭の母及び父子家庭の父が扶養する児童、寡婦が扶養する子(就職支度資金を除く)も貸付を受けられます。

受付窓口

市にあっては福祉事務所、町村にあっては町村役場へお問い合わせください。
ご利用については、福祉事務所の母子父子自立支援員とよくご相談ください。
貸付金の種類、限度額などはこちらをご覧下さい。

母子寡婦福祉資金貸付金の概要を表示

 

緊急母子資金貸付金 (母子家庭及び寡婦の方が対象)

母子家庭・寡婦の子どもの入学、就職、その他緊急(生活費を除く)に必要な資金の貸付を行っています。

貸付対象者

母子家庭の母及び寡婦

貸付限度額

15,000円

問い合わせ先

公益財団法人 徳島県母子寡婦福祉連合会
徳島市中昭和町1丁目2番地  徳島県立総合福祉センター2階
TEL 088-654-7418 FAX 088-654-7414